女性の性病

女性の性病について

女性の性病は、近年増加傾向にあると言われています。原因はソーシャルな出会いの発生から人と人の遭遇確率が増えたことなどが挙げられます。いずれにしても女性の性病に関する知識の乏しさから安易に肉体関係になり、エイズ (HIV) ・カンジダ・クラミジアなどの性感染症にかかる人がとても多いようです。女性のかかった性病の種類によっては、自覚症状がなかなかあらわれることが少ないために性病にすでに感染しているにも関わらず感染に気付くのが遅れる場合があります。ウィルス性の病気なので、性器の風邪みたいに考える方も多いのですが、クラミジアやヘルペスなどに感染するとHIVにかかるリスクが数倍以上にもなるので、注意することが大事です。人によっても自分のオリモノの状態で判断が付く方もいます。こういった方はとても自分の体の変化に気づきやすいものです。注意を払うことは大事だと思います。ある日突然おりものに違和感があった。病院にいったところカンジダになっていると言われた。思い当たる点がなかったが、カンジダについては免疫力の大幅な低下によってもなる可能性もあるということです。こういった場合も他人に感染を広めてしまうこともあるので、日々自分の体にチェックを入れてください。
性感染症検査キット